こんにちは!








昨日は、悪性リンパ腫寛解後

1年7ヶ月の経過観察、

そして、婦人科にて

子宮頸癌、子宮体癌検査の日でした。


わたしは、悪性リンパ腫の治療で使った抗がん剤の影響で早期閉経状態になったので、ホルモン補充療法をしています。ホルモン補充療法を長期で続けると、婦人科系の癌に罹患する確率が多少上がる可能性があるとのことで、定期的に検査をしています。






そんな日のお洋服はこちら。


P8121512 




トップスはトラディショナルウェザーウェア。

スカートはナチュラルランドリー。

靴はスタンスミスオールホワイト。





ピアスはお気に入りのパールピアス。

P8121518


余談ですが、また髪切りました!
耳周りがスッキリして、よりピアス際立ちました。(* ̄∇ ̄*)








雨降りだったので、

バッグは雨にも強いエルベシャプリエにしました。

P8121515

 
にほんブログ村テーマ 30代〜アラフォー主婦のファッションへ
30代〜アラフォー主婦のファッション
にほんブログ村テーマ アラフォー主婦のファッション情報☆へ
アラフォー主婦のファッション情報☆
にほんブログ村テーマ **大人カジュアルでさりげなオシャレ**へ
**大人カジュアルでさりげなオシャレ**
にほんブログ村テーマ 大人カジュアル☆フレンチカジュアルへ
大人カジュアル☆フレンチカジュアル
にほんブログ村テーマ ☆☆☆ファッション小物・雑貨☆☆☆へ
☆☆☆ファッション小物・雑貨☆☆☆





さて、昨日のブログでも書いていましたが、

これまでに数回受けたことがあった

子宮体癌の検査ですが、

めちゃめちゃ痛かった記憶しかなくて。('A`|||)



もー、朝からビビりまくっていたのです。



病院について、まずは採血。



いつもは、血液内科での検体検査だけなので、

2本とられるだけなのですが、

この日は4本とられました。



ここのところ少し貧血気味な気がしていたので、

たくさん血を抜かれるって思っただけで

ちょっとクラクラする気がしてきます。(^◇^;)

ま、あくまで、「気がするだけ」でしたが。笑




さて、その後婦人科の待合で待っている間、

それはそれはもう、

ドキドキ、ビクビク。(^◇^;)



この日は

なかなか呼ばれず、しばらく待っていると、

いつも担当してくれている先生とは、

別の先生に名前を呼ばれました。




見た目や、口調から、

超・ベテランの先生の雰囲気。



いつもの先生は、

手術の予定が入ったということで、

急遽診てくださるようでした。



初めて診ていただいた先生ですが、

これまでのわたしの経緯を

しっかり確認してくださり、

ホルモン補充療法をしていると、

血が固まりやすくなり、

血栓が出来ることが稀にあるから、

血液の検査も今日の朝に

追加してくださっていたようです。


だからいつもよりたくさん抜かれたんやね。




血液検査の結果から、

血が固まりやすくなっている様子はないし、

安心してホルモン補充療法を続けて

大丈夫だと言ってくださいました。





そして、いざ、

子宮頸がん、子宮体癌検査。


卵巣の状態もしっかりと確認するため、

超音波検査もしました。



先生は、処置をしながら

なぜこの検査をするのか、

今の卵巣の状態、子宮の状態、

患者のわたしにもとてもわかりやすく

説明してくださいました。



そして、子宮頸がんと子宮体癌の検査も、

驚くほど短時間で超・スムーズ。



そして、

「えっえっ?!もう終わったん?!」

って思ってしまったほど、

痛みがなかったのです!!




あんなに、あんなに、

びびっていたのは何だったのかと思うくらい、

ほぼ痛みなし!!(*゚▽゚*)




もう、嬉し過ぎました。(T_T)




子宮頸がんの検査は、

結果が出てみないと何とも言えないけど、

超音波検査で見た感じ、

卵巣には異常はなさそうだし、

子宮にも異常は見られないから、

子宮体癌もまず問題ないと

思っておいてもらっていいと

言ってくださいました。



検査に異常があれば1週間以内に

電話で連絡をいただけることになりました。




何度受けても

はっきり言って婦人科系の検査は慣れないし、

緊張するし、いい気がしないもんなのですが、

今回の検査は体の負担も気持ちの負担も

最小限で済みました!




先生の技術と、そして、

なぜこの検査をするのか、

どの状態だったら問題ないのか、

医療について無知な、

わたしのようないち患者にも、

しっかりと説明をしてくださる、

その度量?なんて言ったらいいのかな?

そのお気持ちのおかげだと思います。



お医者様の中には、

「こんな説明しても分からないかな。」

「ここまで説明する必要はないかな。」

「説明しなくてもわかっているかも。」

など、いろんなお考えがあって、

患者に検査のことについて

詳しくお話にならない方も

たくさんいらっしゃると思うんです。



ただ、

医療に無知なものにとって、

なぜこの検査をするのか、

今の状態がどうなのか、

どうなったら危険があるのか、

細かいことでも

しっかり説明してくださることで、

どんなに安心感があるか・・・



もちろん、

あまり詳しいことは知りたくないという

患者さんも中には

いらっしゃるかと思うのですが、

わたしは知っておきたい方なので、

詳しく説明してくださったおかげで、

出来たら避けたいと思っていた苦手な検査も

納得して、そして、

前向きに受けることができました。(^_^)





そして、婦人科の後は、

血液内科です。



主治医のM先生は

いつも通り、超・明るく、陽気な雰囲気で

迎えてくださいました。(*´∇`*)



M先生
「Jamさーーーん!最近どうでしたか?!」




と聞いてくださったので、

ここ2ヶ月の耐え難い痛みに襲われた

しんどい日々を、はりきって説明。笑



ここ2ヶ月間の出来事はこちら。
↓↓↓





M先生は、わたしの長話を

「うんうん。」

と頷きながらしっかりと聞いて下さり、

痛みの辛さに共感して下さり、

例の神経内科の合わない先生の一言を

恨み節を加えながらちょっと茶化して喋ると、

一緒に笑い飛ばして下さいました。笑




その後、

リンパ腫の出来やすい部位を


しっかり触診して下さり、

血液検査の結果からも再発の兆候はなく、

「うん、大丈夫そうやね!!」

と、心強い一言を下さいました!('▽'*)

白血球にはまた「L」がついていたけど、まぁ、この程度なら心配いらないとのことでした!



コロナワクチン接種のスケジュールから

先延ばしになっていたPET -CTは

来月受けることになったので、

その予約もとって帰ってきました。




M先生の診察の後は、

いつも気持ちが前向きになります。



はっきり言って、

今回血液内科のM先生に

わたしがお話ししたことは、

血液内科的には無関係のことがほとんど。(^◇^;)



左の歯周辺の痛みについてや、

神経内科での愚痴、

ペインクリニックに行った経緯、

日々のしんどさ、

どれもこれも、

血液内科分野外のことばっかり喋っちゃって、

先生もお忙しいのに、お時間取らせてしまって

なんか申し訳なかったなぁなんて、

帰りの車の中で反省しました。(^_^;)




でも、M先生はいつも嫌な顔ひとつせず、

話を聞いてくださいます。



時には的確なアドバイスを下さり、

他科で出された薬の相談にものって下さり、

ただ、信頼している先生に

「話を聞いてもらえる。」

ってことだけで、

こんなにも気持ちが楽になり、

ポジティブになれるものなんですね。




この2ヶ月、

はっきり言って、ほんっとにしんどくて、

いつも「前向きに、前向きに。」と、

自分を鼓舞し続けるわたしですが、

心折れそうになる日々が多かったです。



でも、昨日の婦人科と血液内科での診察を受け、

「また頑張ろう!」

って気持ちを新たに出来ました。




婦人科の先生も、血液内科のM先生も、

コロナが再び急拡大している中、

いつも以上に

大変な思いをされていると思います。




でも、そんな中でも、

病気をしっかりと診て下さっているのは

もちろんの事、

患者一人一人にしっかりと向き合って、

丁寧に接してくださって、

ほんとに、ほんとに、心から感謝します。

ありがとうございます!





また、今日から前向きに。

日々を楽しんで、大切に生きていきます。(^-^)





インスタグラムもぼちぼちやってます。
↓↓↓
Instagram

我が家の愛用品、これから欲しいものなど載せています。
↓↓↓


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると、とっても、とっても、うれしいです!(*´▽`*)
応援、よろしくお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村

このブログの更新のお知らせを
お送りすることが出来ます。
登録して下さると、とっても嬉しいです!
↓↓↓