こんにちは!




今日は、

病気がわかってからの仕事について。




わたしは長女の出産の時に前職を辞め、

次女を出産してから

次に就きたい職業の資格をとったものの、

次女が小学校入学するまで専業主婦をしていました。
(内職など家で出来る仕事はしていました。)



そして、長女も次女も小学生になった年から、

資格をいかしたパートに就きました。

パートとして働くこと4年。

正社員にならないかと声をかけていただき、

昨年の4月から正社員として働き始めました。



仕事は体力的にはかなりきつかったですが、

ものすごくやりがいを感じていました。

1年目は色々覚えるのに必死。

2年目の今年は、少し心の余裕もでき、

自分のやりたいと思ったことが少しずつでも実現できるようになり、

とても楽しく働いていました。




そんな時、病気がわかりました。

 

「人手は足りていないし、

これからどんどん忙しい時期になるというのに、

すごく迷惑かけてしまう。どうしよう・・・・」



と言うのが、当時のわたしの心の大半を占めていたかもしれません。




それと同時にもうひとつ。


「もう、この仕事には戻れないかもしれない。」


と思った時、ものすごく辛かったんです。

「わたし、そんなに仕事好きやったんや。笑」

と、自分でも少し驚いたくらい、

仕事が出来なくなるかもしれない

喪失感が強かったんです。



もちろん、

がんの治療をしながらお仕事をされている方は

たくさんいらっしゃいます。

がんの種類や、抗がん剤の強さ、

副作用の強さ、

そして、仕事の種類によっても、

色んなケースがあるとは思います。


ただ、わたしの場合は、以前ブログにも書いた通り、

お医者さんから、

色んな病気に感染する危険性が高いため、

治療中は休職するように言われたので、

仕事を続けながらの治療は無理なのです。



この忙しい時期に今年度いっぱい

休職させてもらわなけらばいけない上に、

抗がん剤治療後でも、

体力がどの程度もどっているかもわからない。

病気になる前でさえ、毎日ヘトヘトで帰っていたのに、

果たして治療後、以前のように動けるかどうか・・・・


それに、一度寛解しても、再発の危険性も高い病気です。

そんな状態のわたしを果たして来年度まで待ってもらえるのかどうか・・・・



なんだか色んな事を考えてしまっていました。σ(^_^;)



でも、上司に病気の事を伝えると、

「あなたの体が一番大事よ。職場の事は気にせず、しっかり治してね!大丈夫!治るからね!待ってるからね!」


と、本当に、本当に

優しい言葉をかけていただきました。


「待ってるからね!」

って言ってもらえる事が、

こんなにも嬉しいとは・・・(T_T)



病気の事を伝えた数人の職場の人達も、

みんなすごく優しくて。

『頑張って治療して、また働けるようになる事。』

これが、今の目標の一つでもあります!




今入院している病院は、入院中のリハビリも手厚く、

担当のリハビリの先生にも、

「最終目標は復職です!」

と伝えると、

「体力のいるお仕事やし大変やけど、復職目指してしっかりリハビリしていきましょう!」

と仰って頂きました。

今は、体調を見ながら、

病室で出来るリハビリをしてもらっています。


入院してからだけでも体重の減少と筋力低下で、

あんなに毎日走り回って働いていたわたしとは、

かけ離れた体格になってしまいましたが、

治療はまだまだこれから!


自分でできる体力維持のトレーニングも教わりながら、

治療とリハビリを並行して続けていきたいと思います!


目指せ!職場復帰!!( ̄▽ ̄)





最後まで読んでいただき、ありがとうございます!



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると、とっても、とっても、うれしいです!(*´▽`*)
応援、よろしくお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村

このブログの更新のお知らせを
お送りすることが出来ます。
登録して下さると、とっても嬉しいです!
↓↓↓