おはようございます。



連日続く、九州での余震。


報道を見るたびに、大きくなる被害に胸が苦しくなります。


間髪入れずに大きな地震が続き、被害地域にお住いの方々は、
本当に、本当に、恐ろしい思いをされていると思います。



最愛の人を亡くす悲しみ、
住み慣れたお家を失う悲しみは、
想像を絶します。




どうか、どうか、
一日も早く、余震がおさまりますように。
一日も早く、被害にあわれた方々に、心穏やかに暮らせる日々が戻ってきますように。




そして、今回被害に合わなかった私達には、今何が出来るのでしょうか。

可能な人は募金をする。
ボランティアに参加できる人は、正規の手続きを踏んで活動に参加する。
通常の生活を堅実にして、しっかりと仕事をし、経済を回していく。


出来る人が、出来ることをしていくしかないと思います。


気持ちは焦るばかりで落ち着きませんが、
今自分に出来ることを考え、行動していこうと思います。













*******************




先日、我が家のシンボルツリー、
ウンベラータの切り戻しをしました。


我が家に来てもうすぐ4年目に突入するウンベラータ。



日当たりのあまり良くない我が家のリビングにもかかわらず、
すくすく成長してくれて、こんな状態になってました。









インドア&インテリアグリーン



ウンベラータ



グリーンのある暮らし



観葉植物






購入したときは、
テレビと同じくらいの高さだったのですが、
天井に届きそうなくらい成長!






以前、テレビで
身長より高い観葉植物を部屋に置くのは、
風水的に良くないと言われていた事もあり、
今回思いきってバッサリ剪定することにしました。

(風水、今まで気にしたことなんてないんですけどね。今回はなんとなく。)







before
↓↓↓








after
↓↓↓





ビフォー・アフター







とっってもスッキリしました!









鉢とのバランスも、
以前よりずっと良くなったように思います。











カットした部分は、今はこんな感じ。








最近、どんどん暖かくなってきているので、
きっと、すぐに新芽を出してくれるはず。





今回の剪定は、
造園業をされているお友達に協力してもらいました。



京都の有名なお寺も手掛ける、
一流の庭師さんに、たかが我が家の観葉植物の剪定をお願いするのは、
気が引けたのですが。。。(;^ω^A


長女が生まれた頃からのお付き合いなので、
かれこれ10年以上家族ぐるみで仲良くしてもらっている、お友達です。

思い切って相談したら、喜んで剪定してくれました。


お礼はお友達からのリクエストで、わたし特性のすじこんです。

(そうです。先週末のランチパーティーの時に来てもらっていたお友達です!)




ランチパーティーの時の記事はこちら。





さすが、プロならではの視点で
どこを切るとどういった樹形になっていくかを説明しながら剪定。


見た目も考えて、混みあっていた葉数も減らしてくれました。



ウンベラータ上にスペースが出来たので、
コウモリランもちょっとだけ移動。









我が家のコウモリランは、どちらもayanasさん出身。
お迎えしたのは、かれこれ2年程前かな??
こちらも我が家の環境に合っているのか、ぐんぐん成長中。





そう言えば、こちらのホヤ リネアリスもayanasさん出身です。
こちらもどんどjんながーくなってきています。







剪定してもらった枝は、
現在水差し中。


根が出てきたら、鉢上げしようと思います。




すっきりと、散髪したてのような、
我が家のウンベラータ。







我が家のもう一つのシンボル。
アンリマティス 「低木」のポスター。









これからも、
我が家のシンボルツリーとして、
すくすく成長してくれるよう、心を込めてお世話していきたいと思います。










暮らしをつくるインテリア*



インテリアを楽しむ♪



* ステキなインテリア&雑貨 *



心地よい癒しの暮らし



オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり








最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ぽちっとしていただけると、とっても、とっても、うれしいです。
↓↓↓

にほんブログ村



にほんブログ村