おはようございます≧(´▽`)≦



今日は、子ども達も使いやすい収納について。(*^.^*)




建て売り、築10年の我が家。
当時流行りだった、リビング階段のある間取りです。


冷暖房をつけるときは、
このようにロールスクリーンを下ろしています。







このロールスクリーンを上げると、階段と、一階の洗面所とトイレがあります。









この洗面所の隣の部分に少しですが、
収納があります。










美しい収納&お片づけレッスン♪



わが家の快適収納



暮らしの見直し



シンプルで綺麗な収納&片付け









収納手前の壁には、
突っ張り式のフレームを設置し、
子どもたちの上着や、帽子をかけています。









「ランリュックやかばんは、
子ども部屋に持って上がりや~!」


と、何度言っても、
この上着をかけている下の床部分に、
ランリュックやら、習い事のカバンやら、
ごちゃっと直置きされていました。。(´д`lll)




それをどうにかしたくって、
あまり上手に使えていなかったこちらの収納を見直しました。



before写真はあまりにひどいので、
控えさせていただきます。(^▽^;)



なので、いきなりafterー!







この収納場所の一番下の部分は、
以前は保冷バッグや、雑誌のおまけでもらった、バッグやポーチなんかを
ぽいぽい放り込んでいました。


その滅多と使わないバッグやポーチ類撤去し、
子どものカバン入れにしました。(°∀°)b






後は、台所のパントリー同様、
棚板をかなり増やしました。


以前の食器棚の棚板のサイズがばっちり同じだったので、
棚板をはずしてとっておいて、使いました!(°∀°)b


なんでも、捨てる前にサイズを測ってみておくもんですねー。( ̄▽+ ̄*)



以前の食器棚の記事はこちら。→





上から三つ目の棚においてある、
とって付の半透明のかごは、
以前、キッチンのパントリーの食品ストックに使っていたものを使い回し。( ´艸`)


キッチンのパントリー収納を見直した時の記事はこちら。→



ほんとは、これも一気にホワイト化したいけど、
まだ使えるものは使わないとねー。( ̄▽+ ̄*)









後、我が家でものすごい勢いで無くなる、
ティッシュ、トイレットペーパー、
キッチンペーパーの専用収納場所を作りました!




トイレットペーパー2つ分と、
キッチンペーパーひとつ分の長さが同じなので、
ぴったりの位置に棚板を付け、
購入時に入っているナイロンを取り除いた状態で収納することに。





箱ティッシュも、買って帰ってきたら、
ナイロンから出し、下の部分に収納。


以前は、買ってきた状態のままで押し込んでいたので、
ペーパー類がなくなる度に、



「かーさん、トイレットペーパ出してー!!」


とか、


「かーさん、箱ティッシュがないでー!!」



とか、いちいち呼び出されて、わたしが補充していました。( ̄^ ̄)




購入時に包まれているナイロンを取り外しておくだけで、
すぐに取り出すこと後できるので、
子どもたちも面倒がらずに自分達でペーパー類の補充をしてくれるようになりました。(*^-^)b





後は、
タオル類と、子どもたちが学校で使う、体操服などの収納場所を用途別にきちんと分け、
それぞれラベリング。


洗濯物を取り入れ、
たたみ、片付けるのは子どもたちのお仕事なので、
少しでも子どもたちが片付けしやすいようにしてみました。





タオルハンカチ類も、
いつのまにか、ぐっちゃぐちゃになってしまっていたので、
大人用、子ども用と分けて、
片付けやすく、取り出しやすく。(*^.^*)







以前は、片付けても片付けても、
一瞬でごちゃごちゃになってしまっていた、
この収納と、子どもたちの上着かけゾーン。








帰ってきたら、
ここで帽子や上着をかけ、
ランリュックをしまい、
隣の洗面所で手洗い、うがいをする。



出掛けるときも、
ランリュックを背負い、帽子をかぶり、
ハンカチ、ティッシュをポケットに入れ、
学校にいく。


子どもたち的にも使いやすいようで、
収納改善してから、一か月以上たちますが、
全く乱れず、いい感じです。ヘ(゚∀゚*)ノ




自分だけでなく、
家族みんなが使いやすい収納ができると、
散らかることも少ないし、
物の在りかを訪ねられることもないし、
結果、
わたしの仕事も減る!!(°∀°)b



良いこと尽くしです。( ̄▽+ ̄*)





イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア



収納・片付け



オシャレな部屋作り、便利な部屋づくり













最後まで読んでいただき、ありがとうございます!




ぽちっとしていただけると、とっても、とっても、うれしいです!(*^▽^*)
↓↓↓

にほんブログ村



にほんブログ村