おはようございます!


もう2月も終盤・・・

ついこの間、

「明けましておめでとうございます!」

って言っていたのに、あれから2か月も経ったなんて・・・(;´∀`)

ほんっとに早い!

バレンタインが終わると、

あっという間にお雛祭りがやってきますね。


少し前の事になりますが、

我が家も雛人形を飾りました。(*^-^*)




P2207188

一般的には、
向かって左側に男雛、向かって右側に女雛と飾ると思うのですが、
京都では、
向かって右側に男雛、向かって左側に女雛を飾るらしいので、
郷に入っては郷に従えという事で、
この飾り方にしています。(*^-^*)


にほんブログ村テーマ インテリアを楽しむ♪へ
インテリアを楽しむ♪
にほんブログ村テーマ 心地よい癒しの暮らしへ
心地よい癒しの暮らし
にほんブログ村テーマ 暮らしをつくるインテリア*へ
暮らしをつくるインテリア*
にほんブログ村テーマ 楽しく暮らすへ
楽しく暮らす
にほんブログ村テーマ インテリア大好き!!へ
インテリア大好き!!



この雛人形は、長女の初節句の時に、

おじいちゃんおばあちゃんからもらったもの。


ほんっとに綺麗なお顔をされていて、

出す度に、

「綺麗やなぁ~(*´艸`*)」

とうっとりします。

P2207194



お着物の色も素敵で、

お内裏様の薄紫お着物も、

P2207199

 

お雛様のお着物も、

とっても綺麗♡

P2207196



この幾重にも重なった色のグラデーションがまたいいんですよねー。


P2207200


そう言えば、小学生の頃、日本の歴史まんがを見て、

十二単に憧れて、良くお絵かきしてたな。(*´艸`*)




いくつになっても、

お雛飾りを出すと、

はるか昔、(笑)

わたしがまだ、『女の子』だったころの気持ちを

ちょっと思い出します。(*'-'*)

P2207204



ところで、雛人形って子どもがいくつになるまで飾るものなのでしょうか??


我が家の姉妹も、以前は一緒に雛人形を飾ると

とっても喜んでいましたが、

ここ何年かあまり興味を示さなくなってきました。
(;´∀`)


確か、わたしが子どもの頃も、

小さいうちは一緒に雛人形を飾っていましたが、

中学生くらいになってからは飾らなくなったように思います。


いつまで飾るのが果たして正解なのか、

気になったので調べてみました。




雛人形そのものの由来は、


「子どもの身代わりとされ、

病気や事故などの災厄から

子どもを守ってくれるもの。」


なのだそうです。



へぇ~!!そうなんや!(*゚▽゚*)

お恥ずかしながら、今まで深く考えずに飾っていました。(^▽^;)



だから、「いつまで飾るか?」への答えは、


「子どもたちがお嫁に行っても、

いくつになっても飾っても良い。」



だそう!



出すのも片付けるのも、

「よし!!やろっか!!」

と、ちょっと気合を入れないと出来ない

面倒くさがりのわたし。(;´∀`)


子ども達がお雛飾りに興味を示さなくなっても、

二人ともがお嫁に行っても、

毎年雛人形を飾って、

子ども達の健康と幸せを願うと共に、

わたし自身も遥か昔の「女の子」の気持ちを忘れない

おばちゃんでいたいと思います。(笑)


P2207195



にほんブログ村テーマ 春のインテリアと暮らしへ
春のインテリアと暮らし
にほんブログ村テーマ ひな人形へ
ひな人形 
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)
にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言




最後まで読んでいただき、ありがとうございます!



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると、とっても、とっても、うれしいです!(*´▽`*)
応援、よろしくお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村

このブログの更新のお知らせをLINEでお送りすることが出来ます。
登録して下さると、とっても嬉しいです!
↓↓↓